積載力と堅牢性+コストバランスはまさに業界標準!ハンマー1本で組立らくらく!

業務用スチールラック 軽中量200kg/段|組立方法

軽中量200kg 送料無料 10年保証 ボルトレス 最短翌営業日

ハンマーで簡単に組立できる万能型ラック! ドライバーやレンチなど必要ありません!※1段あたりに均等静止荷重で200kgまで、1台あたりに最大1000kgまで積載可能。

動画でわかる組立方法

初めにお読みください

1.付属品の確認をお願いします
はじめに付属品が揃っているか、不足・破損がないかを確認してください。
2.説明書通りに組み立ててください
部材の向きに注意して組立ててください。金屬部材同士を嵌め込んでいくため、ゴムハンマーが必要となります。→ 説明書はこちら
3.組立作業は2人以上を推奨
ラックを起こす作業がございます。安全の為2人以上の作業・手袋の装着を推奨しております。
2人で組立てた場合の所要時間:20分程度
4.キャスターについて
キャスターを取付けてご使用頂く場合はロックピンをボルトに変更してください。

部材名

部材名

梱包状態

お届け時の梱包状態
支柱 棚板 間口桟 棚受け 天受け ベースキャップ
4本
支柱
段数×1枚
棚板
4本
間口桟
(段数-1)×2本
棚受
2本
天受
4個
ベースキャップ

STEP1 棚受けを支柱に取付ける

棚板を載せるための棚受けを支柱に取付けます。
床面保護のために養生などを敷いて作業を開始してください。

ペースキャップの取付け

1.支柱の上下に注意して、ベースプレートを取付けてください。支柱穴が細くなっている方が下になります。

棚受けの取付け

2.支柱の空洞側を内に向け、最下段の棚受けから取付けます。

天受けの取付け

3.中段の棚受けを取付けられたら、最上段の天受けも同様の要領で取付けます。

STEP1完成写真

4.片側も同様に組立を行います。
このとき、写真の様に横に並べて作業をすると棚受けの位置を確認しやすいです。

STEP2 間口桟を取付けます

間口桟を取付けると棚の枠組みの完成です。
STEP1の支柱を起して作業をするので、2人以上で作業を推奨しております。

間口桟の取付け

1.支柱穴に間口桟の爪を合わせ、ハンマーを使って叩き込んで行きます。

セーフティーピンの差込

2.間口桟がしっかりと取付けられたら、部材が外れないようにセーフティーピンを差込ます。

間口桟の取付け

3.奥行側の間口桟を取付けた後、反対側の支柱も同様に取付けて行きます。

間口桟の取付け

4.上段にも間口桟を取付けられたら、棚の枠組みの完成となります。

STEP3 棚板を取付ける

棚板を取付けて行きます。
段間隔を調整するには、支柱穴の数を数えるのが確実でスムーズな方法です。

棚板の取付け

1.最下段と最上段の棚板をはじめに取付けます。

棚板の取付け

2.棚板は手前から奥に滑らせるように入れるとすズームに入れることができます。

ラックの連結を行う

ラックを複数台横方向に連結する際(増連モデル)の組立手順を説明致します。
STEP2のように天地受けを取付けた支柱を予めご用意ください。

天受けの取付け

1.SETP3の単体モデルの枠組み完成後、自立している支柱に対して間口桟を取付けていきます。

間口桟の取付け

2.準備をしていた反対側の支柱を間口桟に取り付ければ増連が完成します。SETP4に戻って棚板を入れるとラックが完成します。

組立説明書ダウンロード

業務用スチールラック200kg/段タイプの組立説明書のPDFファイルをダウンロードいただけます。
PDFファイルをご覧頂くためには、アドビ社のAdobe® Reader ® が必要です。最新のAdobe Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

AdobeRaderのダウンロード

PDFファイル 業務用スチールラック200kg/段タイプ組立説明書

PDFファイル キャスター取付説明書

PDFファイル 転倒防止ベース取付説明書