パレットラック/重量ラック/業務用重量棚

1,000kg以上の積載が可能!日本工業規格「産業用ラック(パレットラック)」Z0620準拠
パレット積み製品や重量物を効率的かつ安全に収納できます

受注生産品 納期約3週間 見積もり無料・現場調査ご相談 全国設置対応

積載段あたり1t~3t パレットラック・重量ラック 倉庫作業、収納の効率化

パレットラック

パレットラックとは

パレットラックは一段あたりに1t~3t(1000kg~3000kg)の積載量を誇る重量棚で、物流倉庫などでの基本的かつ最も一般的な保管設備です。 主にパレットの積載を目的とした棚ですが、接地面へ合板やスチール棚板を配置することで、通常のスチールラックの強度を遥かに超えた物品棚としてご利用いただくことも可能です。

お客様環境に合わせて設計いたします

またパレットラックは完全受注生産品のため、お客様の設置環境に合わせて(フォークリフトの揚程、天井高)サイズ選定することもできます。 倉庫や店舗、屋外・屋内問わず様々なシーンに対応できる柔軟性により、お客様の効率的な保管・荷役作業をサポートします。


製作可能な重量棚の一部

パレットラック パレットラック

バーラック バーラック

プッシュラック プッシュラック

タイヤラック タイヤラック

その他にもドライブインラック、移動パレットラック、電動パレットラック、などご要望に合わせて製作可能です。

パレットラック・重量ラックの特長

パレットラック写真

一段あたりに1t~3tまで積載可能

段当たり1トン~3トンの耐荷重
日本工業規格「産業用ラック(パレットラック)」 JIS Z0620準拠

パレットラックはご希望の積載荷重に合わせて製造を行います。
対応可能な耐荷重の範囲は1000kg~3000kgまでとなります。
保管される荷物の1段あたり(または1パレットあたり)の想定重量に加えて、荷姿/荷高、パレット数に合わせて最適な構成をご提案いたします。


パレットラック寸法図詳細

大型製品でも100mm単位でサイズ選択可能

サイズ選択の幅は業界でも最大クラス!支柱高さは最小1500mm~最大6000mmまで標準で対応しておりますのでお客様の環境に合わせたラックの製造が可能です。

製造可能サイズ
高さ(H) 1500~6000mm(100mmピッチ)
間口(W) 1200~4000mm(100mmピッチ)
奥行(D) 600~1500mm(100mmピッチ)


パレットラック積載耐震試験パレットラック積載耐震試験

独自製法で特許を取得したパーツを採用。高い耐震性能を保つ安全なパレットラック

耐震実験・テスト
独自製法による支柱とビームを採用しているため、従来のC形開放断面と比較し格段の強度と安全性を発揮します。耐震テストなど様々な試験を行い、震災規模の揺れにも耐えうる高強度設計を実現しました。

支柱断面図

支柱断面図
基本となる角パイプ構造の支柱の断面図です。仕様に合わせて変更する場合もありますが基本的には90×45サイズを使用いたします。穴ピッチは100m単位で開けられているので荷物に合わせて適切な段位置を設定することが出来ます。

ビーム断面図

ビーム断面図
ビームのサイズよって1段あたりの耐荷重が変わってきます。お客様にとって必要十分なサイズのビームを弊社で選定しご提案いたします。もちろん弊社から必要以上のご提案をすることはございませんのでご安心下さい。


安全性に配慮したオプションもご用意。転倒防止・落下防止策の一部

天ツナギ天ツナギ パレットラックの上部をツナギ合わせて転倒の抑制し安定性を向上させます

背ツナギ背ツナギ 背合わせになった棚同士を接続するオプション。安定性を向上させます

落下防止バー落下防止バー ロック/フリーを手動で簡単に行える前面落下防止オプション

落下防止チェーン落下防止チェーン 比較的大きな荷物の落下を防止する際に使用するオプションです


パレットラック設置・工事風景

規模を問わず日本全国どこでも設置対応

原則設置工事が必要なパレットラックでも企画・設計・提案から設置・施工まで弊社に全てお任せいただけます。 施工については全国各地に協力会社がございますので、現場最寄りの職人がお伺いし作業を行います。
無駄な交通費・旅費等のコストを削減し、工期等の短縮にも繋がります。

現場の調査をご希望の場合はまずは(TEL:0120-555-290/通話無料)までご相談下さい。
(※「パレットラックの現地調査希望」とお伝え下さい)
(※案件規模・地域によっては現場調査費が発生する場合がございます)

パーツ詳細・寸法図・仕様

パレットラックパーツ詳細図
1.支柱 座屈やねじれに最も強い角パイプ(90×45)を採用
2.筋交 水平力に対し、抜群の強度を発揮します。
3.ビーム 梁材として理想的なワンピース形状ボックス断面、
横座屈の心配もなく荷重をガッチリ受け止めます。
4.デッキチャンネル 曲げに強い断面形状、はめ込み式なので容易に取付が可能です
5.コネクター 支柱とビームを片側3点で接続するパーツです。
荷重が加われば加わる程締るクサビ形状
6.ベース 支柱へ直接溶接された状態で納品いたします。アンカー打ちの際はベースへ打ち込みます。
7.セーフティピン コネクタと支柱が衝撃や振動で抜け落ちないためのピンです。

パレットラック標準寸法図
製品名 パレットラック/重量ラック
生産国 日本
材質 本体:スチール
デッキチャンネル:NISSHIN STEEL製 ZAM
耐荷重 1,000kg~3,000kg/ビーム1段あたり
製造可能サイズ 高さ(H):1500~6000mm
間口(W):1200~4000mm
奥行(D):600~1500mm
※全て100mmピッチで製造可能
ホワイトグレー(日塗工No.Y39-60D近似、マンセル値10GY6/2)
ライトグリーン(日塗工No.YN80近似、マンセル値2.5PB8.5/1三分艶消)
標準付属パーツ 支柱(ベース溶接済)、ビーム、トラス(筋交)、セーフティピン、デッキチャンネル、レベル調整ライナー
※各数量については仕様により異なります
使用アンカー(床固定用) C1080
※床の厚みは150mm以上のコンクリートとして
段ピッチ 100mm

パレットラック サイズ選定方法

パレットラック選定方法

(1)荷姿・重量を確認
積載パレットを含む3辺寸法、重量、1段あたりに積載する数量をご確認下さい。

チェック 荷高(図内A)に対して段の有効は+100mmのクリアランスが必要です
チェック パレット間口(図内B)に対して左右+100mmづつのクリアランスが必要です


フォークリフト使用図

(2)フォークリフトの形式、揚程、床材の確認
・フォークリフトの形式(カウンター or リーチ)によってレイアウト時に確保する通路幅が異なります
・建屋の天井高とフォークリフトの揚程によって支柱高さの上限が決まります
・パレットラックは原則的には床へ直接アンカー固定を行うため床材も必ずご確認ください。


パレットラックサイズ選定例

1100×1100のパレットに積載した荷物の高さがH800(パレット高含む)。重量は500kg/1パレットあたり。その荷物を3段、2列積みにしたい場合。

選定内容 内訳 選定結果
段荷重 500kg×2 1000kg(1t)
段数 B-100ビーム仕様※1 B-100×2段(最下段床置※2)
(段数=ビーム本数)
開口寸法 1100×2(パレット寸法)
+100×3(左右クリアランス※パレット間100)
W2500mm
支柱高さ 800×2(荷高)
+100×2(段間隔クリアランス)
+100mm×2(B-100ビーム分)
+300(角出し分※3)
H2300mm
奥行 1100(パレット寸法)-100(※4) D1000mm

選定結果:H2300×W2500(B-100ビーム)×D1000 ビーム2段(最下段床置)

パレットラック選定結果のラック仕様図

※1 ビームサイズについては荷重を元に弊社で選定いたします。
※2 最下段もビーム置き仕様で製作可能です。ご相談下さい。
※3 角出し300mmは弊社推奨値として。最小数値は90mmとなります。
※4 パレット寸法と同サイズでも可。ご希望に合わせてご提案いたします。
※上記選定例はあくまで一例となります。ご使用の用途やフォークリフトの形式等に合わせて変更を行い、最適なものをご提案いたします。


パレットラック用オプション

保管物に合わせたオプション

パーチクルボードパーチクルボード 小物や梱包された製品等を単品で保管する際に最適な棚板です

スチール棚板スチール棚板 合板に比べ強度の高いスチール製の棚板です。※割板仕様

フォークバーフォークバー 長尺物や板材などを収納する際にフォークの隙間を確保できます

スキッドデッキスキッドデッキ ボックスパレットなどを積載する際のオプション。平パレットでも使用可


保管扉保管扉 鍵付きの扉で収納物のセキュリティを高めます

金網金網 側面から小物等の落下を防止・抑制します

ロケーションロケーション 収納物の所在を明示化・効率的管理が可能になります

 


設置環境に合わせたオプション

移動式パレットラック移動式パレットラック レール式・レールレス共に取扱可能。保管スペースの収納効率を200%以上に

屋外用亜鉛メッキ屋外用亜鉛メッキ パレットラックを屋外に設置する際、錆や腐食のリスクを減少させます

 

 


安全・耐震オプション

安全ポール安全ポール リフトのツメなどとの接触による破損を防止します

支柱ガード支柱ガード さまざまな接触・衝突からパレットラックの支柱を保護します

天ツナギ天ツナギ パレットラックの上部をツナギ合わせて転倒の抑制し安定性を向上させます

背ツナギ背ツナギ 背合わせになった棚同士を接続するオプション。安定性を向上させます


背面ビーム(背あたり)背面ビーム(背あたり) ラック自体の補強・耐荷重の増加、背面からのこぼれ止めとして使用出来ます

落下防止バー落下防止バー ロック/フリーを手動で簡単に行える前面落下防止オプション

落下防止チェーン落下防止チェーン 比較的大きな荷物の落下を防止する際に使用するオプションです

ガイドレールガイドレール フォークリフトの運行・移動をサポートします

設置導入までの流れ

設置導入フロー図

設置場所図面の有無、フォークリフトの有無・仕様、積載物の形状・寸法、ラックの仕様・設置場所の天井高・床材質がおわかりですとスムーズにお見積もりが可能です。

お問い合わせフォーム

フリーコール 0120-555-290 お気軽にご相談下さい

カタログダウンロード

カタログご利用上の注意事項

・ウインドウが開かない場合は、ポップアップブロック機能を解除してください
・閲覧、ダウンロードしていただける製品カタログはPDFファイルです。
・当カタログは弊社販売のパレットラック製品及び関連製品のみとなります。