【SOシリーズ】200kg/段 軽中量スチールラック (高さ2100×横幅900×奥行300:増連)

商品コード: SO-S511A-W-02 ~ SO-S511A-W-10
10,620 ~ 24,150税込
関連カテゴリ
業務用スチールラック SOシリーズ 【SO】軽中量200kg 【SO】軽中量200kgスタンダードタイプ
業務用スチールラック 軽中量 耐荷重200kg/段 (高さ2100×横幅900×奥行300:増連形式)

ボルトを使用せず、金具の噛合せのみで組立をします

ドライバーやレンチなど必要ありません スチールラックの組立と言えばネジを回すドライバー、ナットを回すレンチ。それぞれ用意をして、各パーツのネジ締めを行う必要がありました。しかしこのボルトレスラック200kg/段タイプは「叩く」だけで組立出来るため、必要な工具はハンマー1本だけでOK! ボルトレスラックの組立の際に必要な1ポンドコンビ樹脂ハンマーが初回ご注文時に限り通常1,100円(税込)を550円(税込)で購入可能です! 購入はこちら
【SOシリーズ】200kg/段 軽中量スチールラック (高さ2100×横幅900×奥行300:増連)

支柱は4回曲げのC型支柱。強度は折り紙付き!

ツメと穴の噛み合わせで強力固定 「ボルトレス」ラックは読んで字の如く「ボルト」を「一切使いません」。各パーツに施された「ツメ」と「穴」のかみ合わせで棚自体の組立を行います。 金具の強度に依存しない構造 ボルトを使うスチールラックではその耐久性が「ボルト」の耐久性に依る部分が大きいのに比べ、「ボルトレスラック」ではボルト使わず棚全体で荷重を分散し荷物を支えるため、耐久性も非常に優れています
【SOシリーズ】200kg/段 軽中量スチールラック (高さ2100×横幅900×奥行300:増連)

床面保護用のベースキャップは標準で付属します

棚受け金具全体で荷重を支えます 右写真の通り棚受け金具の「受け」部分は奥行方向に広く取られており、その「受け」部分全体で棚板の荷重を支えます。ボルトを使うタイプのスチールラックでは荷重がボルトの軸部分にかかるため、耐久性・安定感は当然ボルトレスタイプに分があります。 棚板は「固定」ではなく「設置」 棚板は棚受け金具の受け部分にそっとスライドさせるように「設置」します。荷物を積載することで上方向からの荷重がかかり棚板はより安定・固定化されます。
【SOシリーズ】200kg/段 軽中量スチールラック (高さ2100×横幅900×奥行300:増連)

複数台を横並びで設置する場合は隣り合う支柱を共有する連結がお得!

「棚受け」金具の取付位置を変更するだけ 棚板は「棚受け」金具の受け部分に置くだけ。中板の位置変更はその「棚受け」金具の位置をハンマーで付け替えるだけ。 支柱に開けられた50mm間隔の取付穴 最上段・最下段を除く中板部分は支柱穴の開いている箇所であればお好みの位置に取付が可能です
【SOシリーズ】200kg/段 軽中量スチールラック (高さ2100×横幅900×奥行300:増連)

梱包は部材毎に分かれているので搬入もらくらく!

まずは単体タイプ。2台目以降は増連タイプ ボルトレスタイプのスチールラックには「単体(支柱4本)」タイプと「増連(支柱2本)」タイプがあり、連結して使用する際は単独自立が可能な「単体」に連結専用の「増連」を接続することによって、増やしたいだけ増やしていくことが可能です。 連結することによって、支柱1本分のスペースと支柱2本分のコストカットができます。
【SOシリーズ】200kg/段 軽中量スチールラック (高さ2100×横幅900×奥行300:増連)